誰もが食をわかちあえる社会のために  山梨県 | チャレンジ25
    
   ご寄付入会のお願い
ライン
 
「きずなBOX」始まります!!
line

きずなBOX 〜食と心、届けます〜 チラシをみる

  実施期間 2010年6月4日(土)〜8月31日(水)

お買い物の際、いつもより一品多くご購入していただき、それを食に困っている方のためにご寄付していただこうという取り組みです。
  アメリカのスーパーでは、フードバンク向けにこういったBOXが置かれているそうですが、山梨では「きずなBOX」と称して6/4(土)より県内のスーパーや販売店で始めます!
  お近くのお店できずなBOXを見つけたら、ぜひご参加ください。
                   きずなBOX協賛店のロゴ

 
〜ご協力店〜
会社名をクリックするとHPにリンクします

スーパーやまと 全12店舗
(株)はくばく  販売所2店舗
パルシステム山梨 ( エコ・リカーショップ)


定期総会 記念講演のお知らせ〜未来会代表 山下氏〜
line



第3回フードバンク山梨定期総会 記念講演 終了しました。→報告はこちら 

ともに助け合う地域社会に向けて 〜東日本大震災に学ぶ〜


講 師 NPO法人災害・防災ボランティア未来会 代表 山下 博史 氏

 3月11日 の東日本大震災より2ヵ月が経ちました。 いまだに生活の再建の目処が立たず、悲しみが癒えない多くの被災者・避難者がいらっしゃる中、NPO法人災害・防災ボランティア未来会は震災直後より、救援物資の輸送、医師や重機オペレーターなど専門家の派遣をはじめとし、現地の避難所や山梨県に開設された一時避難所の運営にたずさわるなど、震災全体を網羅するボランティア活動を行っています。
 その根底にあるのは、それぞれができることで人と人が助け合おうという熱い心。フードバンク山梨もめざす「ともに助け合う地域社会づくり」について、未来会山下代表のお話を通して一緒に考えていきましょう。  →チラシを見る


 日 時 :平成23年 6月10日 (金)
      PM 2:45〜3:45
      (定期総会終了後になります。
       総会はPM1:30〜2:30)
 会 場 :若草生涯学習センター 1Fホール
      山梨県南アルプス市寺部725−1
 講 師 :NPO法人 災害・防災ボランティア未来会
      代表 山下 博史 氏
 参加費 :無料
 問い合わせ:フードバンク山梨
      TEL/FAX 055−282−8798
      email / info@fbyama.com


 


第2回全体会 〜フードバンクという挑戦〜 講師 大原悦子さん
line

フードバンク山梨
2周年記念 農林水産省「フードバンク活動推進事業」第2回全体会

〜フードバンクという挑戦〜

第1部 講演会 (13:40〜)    
講 師 大原 悦子 氏
(ライター、津田塾大学ライティングセンター特任教授)

第2部 活動報告およびパネルディスカッション
(15:10〜)


 日 時 :2011 年1 月15 日(土)13:30 〜 (13:00受付)
 会 場 :若草生涯学習センター 1Fホール
      山梨県南アルプス市寺部725−1
 講 師 :津田塾大学 ライティングセンター
      特任教授 大原 悦子 氏
 参加費 :無料
 問い合わせ:フードバンク山梨
      TEL/FAX 055−282−8798
      email / info@fbyama.com





<講師プロフィール>

 津田塾大学国際関係学科卒業。82年、朝日新聞に入社。東京本社学芸部記者として文化面などを担当。在職中にハーバード大学ケネディ行政大学院修士課程修了。99年フリーに。著書に「フードバンクという挑戦」(岩波書店)「ローマの休日 イタリアの休日」(コモンズ)訳書に「ソウル・トゥ・ソウル」(朝日新聞社)等

画像をクリックすると拡大します。  

  →中央市社会福祉協議会の地図に訂正がございます。正しくはこちらをご覧ください。

 

〜〜〜〜過去のイベント〜〜〜〜〜