誰もが食をわかちあえる社会のために  山梨県 | チャレンジ25
    
   ご寄付入会のお願い
ライン

 

人と人との繋がり、絆の再生。

 フードバンク山梨では食糧支援を行う中で自立に向けた支援の必要性を認識し、2012年7月より新たに就労準備支援事業としてフードバンクファームを開始しました。フードバンクファームでは、一般就職に向けた訓練的就労や社会参加の場を提供しています。

孤立した困窮者が共に作業し
仲間をつくる

「誰にも迷惑をかけずに最後は一人で死ねればいいと思ってホームレスをしていた。 もう一度、頑張ってみようと思った。」
― ファーム参加者 男性

 多くの困窮者は孤立し、一人で悩み、自立に向けた一歩を踏み出せずにいます。 フードバンクファームは孤立した当事者が共に農作業をすることで助け合える仲間をつくり、生きていく活力や働く意欲を取り戻し、自立を目指していきます。就労意欲の向上した参加者は、スタッフとともにハローワーク等へ行き再就職を目指します。

成功体験の共有
  参加者は、実際に就労した仲間を見て勇気づけられ「自分もできる」と前向きな気持ちに変化していきます。 一人が就労したという成功体験を全員で共有できることは、これまでの就労支援と大きく異なる点であり、メリットでもあります。

フードバンクファームの効果
1 規則正しい生活リズム、食習慣の良い変化
2 基礎体力の向上
3 他者とのコミュニケーション能力の向上
4 成功体験の共有、就労意欲の向上
5 マイナス思考からプラス思考への転換




















いのちを守る相談先