誰もが食をわかちあえる社会のために  山梨県 | チャレンジ25
    
   ご寄付入会のお願い
ライン

企業のみなさま 個人の皆様行政のみなさま

施設のみなさま

南アルプス市との協働の成果

 南アルプス市からの報告によると、 H22年5月〜12月の間に市が就労支援してきた生活保護者と生活困窮者は40名で、その内の14名にフードバンクからの食べ物を渡していただき、9名が就職につながったそうです。
 1ヶ月ほど食料支援をしている間に就職が決まったケースが最も多いそうですが、中には半年ほど支援を続けている方もいらっしゃるようです。

  食料支援を受けることで、就職し自立生活ができるようになった方が14人中9人いたことから、南アルプス市としても「就労(自立)につなげるまでの食料支援が非常に重要であることを実感している」という声があがっています。

 詳しくは、南アルプス市作成の協働事業の報告書をお読みください。

<南ア市作成 協働事業 報告書>
→報告書はこちら




職員の方に食品を渡すところ


話し合いの風景