誰もが食をわかちあえる社会のために  山梨県 | チャレンジ25
    
 

2013年 年頭挨拶     2013.01.01
共感を形に!

明けましておめでとうございます。
全ての人が、家族に囲まれた温かな新年が迎えられることを願ってやみません。

一市民として始まったフードバンク山梨の活動は5年目を迎えました。
この間本当に多くの皆さんの協力があり、活動も広がりを見せました。
ご協力、ご支援頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

フードバンク山梨が食糧支援と共に届けている手書きの手紙の返信は2年余りの間に1000通を超えました。
多くは支援へのお礼の言葉なのですが、この頃は、誰にも話せないご自分の苦境についての内容が増えています。
貧困に陥り孤独となっている方々の声、 社会に救いを求めることも出来ず思い悩む心の叫び声、 私もフードバンク活動を始めなかったら聞く事が出来なかった声です。

今年はそのような声に、さらに真摯に向き合う年であり、 多くの共感の声を形にしていく1年でもありたいと思っています。
社会に当たり前にフードバンクが存在する、そんな社会を皆さんと共に創り上げていけたらと願っております。
更なるご支援ご鞭撻よろしくお願いいたします。